当院の特徴

1.胃カメラ・大腸カメラを中心に、CT検査や超音波検査など消化器全般の検査が可能
2.画像検査の結果は当日に説明
3.高血圧や糖尿病などの生活習慣病から風邪や腸炎などの一般内科まで幅広く対応
4.特定健診や各種がん検診(胃がん・肺がん・前立腺がん)に対応

医院理念

  • 分かりやすく丁寧な説明を行い、患者さんに安心してもらえるクリニックであること
  • 精度の高い内視鏡検査により、早期の胃がんや大腸がんなどの早期発見に努めます
  • 地域の方々のかかりつけ医として、急性疾患から生活習慣病まで幅広く対応致します

ご挨拶

1992年開設以来、地域の方々のかかりつけ医として、消化器を中心に内科クリニックとして尽力して参りました。家族皆で受診されている患者さんも沢山いらっしゃいます。
2017年度に2診体制となって以降は、特に内視鏡を中心とした消化器領域の検査を強化して参りました。内視鏡検査については“辛くない”というだけではなく“精度の高い検査”を行うことで、逆流性食道炎や早期癌(食道癌、胃癌、大腸癌など)を正確に診断し、治療に繋げるべく尽力致します。
消化管領域のがん(食道がん、胃がん、大腸がんなど)はEMR(内視鏡的粘膜切除術)やESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)など内視鏡技術の進化により、早期に発見出来れば内視鏡治療で根治を目指せる病気となってきています。また外科で手術が必要となった場合にも腹腔鏡手術など、以前と比べて低侵襲な治療の選択肢も増えてきております。がん治療については診断が早ければ早いほど、治療の選択肢も広くなります。この地域で胃がん、大腸がんに命を脅かされる方がゼロになることを目指して尽力致します。

外来診療では風邪や腸炎などの急性疾患から高血圧症や糖尿病などの生活習慣病まで、幅広い疾患に対応しております。当院では内科・消化器内科外来を中心としておりますが、水曜日には循環器内科の専門外来も行なっております。必要に応じて院内でのコンサルトも行なっているので、気軽にご相談下さい。

健康寿命延長(元気に長生きする)のためには、それぞれの疾患を早期に発見し生活習慣の改善や治療介入を行うことが重要となります。特定健診などで生活習慣病、各種がん検診(胃がん、肺がんなど)により悪性疾患の早期発見・早期介入を目指しております。

また外来通院が困難となった場合には、外来主治医が訪問診療を行うことで生涯を通して皆様の健康の支えでありたいと考えております。

宜しくお願い致します。

院長 田川 徹平

略歴

  • 埼玉医科大学卒業
  • 昭和大学病院 消化器内科
  • 関東労災病院 消化器内科
  • 昭和大学病院 腫瘍内科
  • 国立がん研究センター中央病院 内視鏡科レジテント
  • 昭和大学病院 非常勤医師

資格・所属

  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医
  • 日本消化器病学会 専門医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 産業医

診療科目

  • 内科
  • 消化器内科

診療内容

胃カメラ・大腸カメラを中心に、CT検査や超音波検査など消化器全般の検査が可能です。当院では画像検査は検査後すぐに結果説明を致します。
※内視鏡検査で組織生検をした場合、病理検査の結果は後日説明となります。
高血圧や糖尿病などの生活習慣病から風邪や腸炎などの一般内科まで幅広く対応しております。
保険診療以外には、特定健診や各種がん検診(胃がん・肺がん・前立腺がん)、各種ワクチン接種(インフルエンザや肺炎球菌など)にも対応しております。
※詳細についてはお問い合わせ下さい。

診療時間

診療時間
09:00~12:00
14:30~18:30

休診日:日曜・祝日

アクセス

〒246-0031
神奈川県横浜市瀬谷区瀬谷 4-43-1

TEL:045-304-1194
FAX:045-304-3870

相鉄線「瀬谷駅」徒歩7分