WEB予約 LINE予約 WEB問診 採用情報
MENU

予防接種・健康診断・がん検診

Medical

健康診断とは

健康診断では病気の発症リスクを把握するために、ご自身の健康状態を検査していきます。近年増加傾向にある糖尿病や高血圧、脂質異常症、高尿酸血症(痛風)、肥満症といった生活習慣病は自覚症状を感じにくい特徴があり、気がついた頃には重大な合併症(脳梗塞や心筋梗塞など)を引き起こすこともあります。

ご自身の健康状態を把握し、適切な対策を行なっていくためにも、毎年健康診断を受けて頂きたいと思います。

当院では、横浜市が行っている特定健康診査の他にも、胃がん検診、大腸がん検診、肺がん検診、前立腺がん検診、肝炎ウイルス検査、雇入時の健康診断など幅広く行っています。

健康診断のメニュー

横浜市の特定健康診査

生活習慣病に着目した健康診断です。特定健診の結果から医師が個別での生活習慣指導が必要と判断した際は、「特定保健指導」も当院では行っています。

横浜市の特定健診では、40歳から74歳までの国民健康保険加入の方が対象となります。行政からご案内が届きますので、ご希望される方は受診券と問診票、保険証をご持参してください。
75歳以上の後期高齢者に該当される方は当院受付にて健診用紙をお渡ししております。
※横浜市が負担するため、受診費用は掛かりません。

胃がん検診

胃がん検診は横浜市にお住いの50歳以上の方が対象となります。胃がん検診では胃のバリウム検査と胃内視鏡検査から選んでいただきます。横浜市の胃がん検診は2年に1度受けていただきます。

診査内容 問診、胃内視鏡検査
実施期間 一年中
受診料 3,140円
受診回数 2年度に1回

大腸がん検診

大腸がん検診は横浜市にお住いの40歳以上の方が対象となります。大腸がん検診では便潜血検査2日法となります。

任意の2日間の便を専用のキットで擦り、血液の混入を確認します。大腸がん検診は毎年受けていただきます。大腸がん検診は無料で受診ができます。

診査内容 問診、便の潜血反応検査(便潜血検査)
実施期間 一年中
受診料 無料
受診回数 1年度に1回

肺がん検診

肺がん検診は横浜市にお住いの40歳以上の方が対象となります。肺がん検診では胸部のレントゲン撮影検査となります。

診査内容 問診、胸部レントゲン撮影検査
実施期間 一年中
受診料 680円
受診回数 1年度に1回

前立腺がん検診

前立腺がん検診は横浜市にお住まいの50歳以上の男性の方が対象となります。前立腺がん検診を毎年受けていただきます。前立腺がん検診では血液中や尿中のPSA値を測定します。

診査内容 PSA検査
実施期間 一年中
受診料 1,000円
受診回数 1年度に1回

当院の健康診断コース

当院では下記のような健康診断コースを設けています。また、当院では健康診断を受けられる方がご希望される内容で柔軟に対応致します。健康診断をご希望の方はお気軽にご相談ください。

健康診断コース①

検査
項目
問診・診察 既往歴や業務歴、普段の生活習慣(飲酒・喫煙)、服薬状況などを確認させて頂きます
身体
測定
身長、体重、腹囲、BMI、視力、聴力
尿検査 尿蛋白、尿糖、尿潜血
画像
撮影
胸部レントゲン撮影
検査
料金
7,700円(税込)

健康診断コース②

検査
項目
問診・診察 既往歴や業務歴、普段の生活習慣(飲酒・喫煙)、服薬状況などを確認させて頂きます
身体
測定
身長、体重、腹囲、BMI、視力、聴力
尿検査 尿蛋白、尿糖、尿潜血
画像
撮影
胸部レントゲン撮影
血液
検査
肝臓
機能
AST、ALT、γ-GTP
脂質 中性脂肪、HDL、LDL
血液
成分
赤血球数、白血球数
代謝 血糖値、空腹時血糖値
心臓機能検査 心電図
検査
料金
11,000円(税込)

※各項目は個別の組み合わせでも対応可能です。

オプションメニュー

以下の項目から検査項目を選んで頂きます。
※検査費用は全て税込価格です。

便潜血検査 1,100円
血管年齢検査 1,500円
血中ピロリ抗体検査 3,300円
便中ピロリ抗原検査 3,500円
腹部超音波検査 6,600円
B型肝炎 4,400円
C型肝炎 4,400円
梅毒 4,400円
HIV抗体検査 4,400円
CT撮影 11,000円
胃内視鏡検査(胃カメラ検査) 19,800円
大腸内視鏡検査(大腸カメラ検査) 27,500円

再検査と指摘された方へ

血糖値やHbA1c値が高いと指摘された

「糖尿病」の疑いがあります。血液中を流れる糖分を吸収する働きがあるインスリンは膵臓から分泌されますが、そのインスリンの働きが弱まり、血液中の糖分の濃度が高まり、糖尿病が発症します。

血糖値が高い状態が続くと、全身の血管で動脈硬化が起こり、血流が悪くなります。その結果、神経障害、足の壊疽、腎不全、網膜症、心筋梗塞や脳卒中など病気を招く可能性が高まります。

血圧が高いと指摘された

「高血圧症」の疑いがあります。高血圧症は自覚症状がみられず、知らないうちに病状が進行しています。血圧が高い状態が続くと全身の血管で動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞、心不全、腎不全などの病気を引き起こすことがあります。

血中コレステロール値が高いと指摘された

「脂質異常症」の疑いがあります。血液中の脂質やコレステロール値が高くなると血液がドロドロになってしまいます。そのため、血流が悪くなり血管の動脈硬化、プラーク(血管内で不要物が固まってできる塊のこと)などが生じてしまいます。

生活習慣病は覚症状を感じにくいですが、その中でも脂質異常症は特に自覚症状を感じにくい病気です。血中の脂質濃度が高いと脳梗塞や心筋梗塞などの病気のリスクが高まります。

肝機能の数値が高いと指摘された

「肝臓機能障害」の疑いがあります。肝臓は生きていくうえで大切な代謝・解毒やタンパク質などの栄養素を蓄えてくれる臓器です。肝臓は神経系があまり通っていない臓器であり、痛みを感じにくく”沈黙の臓器”とも言われています。

肝臓機能が悪化すると黄疸(肌が黄色くなる)、疲労感を感じるようになる、疲れが取れない、怠いなどの全身倦怠感ががみられます。

尿糖・蛋白尿、尿潜血と指摘された

「腎臓機能障害」の疑いがあります。腎臓は老廃物を血液中から吸収する働きがあり、尿として体外に排出しています。老廃物を吸収する際に、タンパク質や糖分なども一緒に吸収されますが、タンパク質や糖分は血液内に送り返されるため、糖分やタンパク質は尿中から検出されません。尿糖や尿蛋白と指摘された方は腎臓機能が低下している可能性が高いため、お早めにご相談ください。

ヘマトクリット値や赤血球数が低いと指摘された

「貧血」の疑いがあります。血液中の各血球成分(赤血球や白血球など)の体積が占める割合をヘマトクリットと言います。その血球成分の中でも一番割合が大きいのが赤血球です。全身に酸素を運んでいるのが赤血球です。赤血球数値が低いと全身に酸素を運べなくなるため、貧血症状がみられます。

便潜血検査陽性と指摘された

「大腸がん」の疑いがあります。便潜血検査では便中に血液が混入しているかを検査します。大腸がんも自覚症状を感じることなく病状が進行します。気が付いた頃には進行癌へ成長していることもあります。

便潜血検査では微量な血液の混入であっても検査することができるため、大腸がんの早期発見に有効です。便潜血検査で陽性(便潜血陽性)と指摘された際は、大腸内視鏡検査(大腸カメラ検査)で大腸内の精密検査を受けていただければと思います。

予防接種とは

予防接種とは毒性を弱めた細菌やウィルス、毒素を前もって投与する事であり、その病気になる事を予防したり、発症した場合の症状を軽くする事が期待出来ます。ご自身が病気になる事を防ぐ、また感染症が蔓延する事を防ぐ事が目的となります。

 

予防接種には「定期接種」と「任意接種」の2種類があります。定期接種は各自治体が実施する予防接種の事を言います。定期接種には肺炎球菌ワクチン(65歳以上、5歳刻みで1回)、結核に対するBCGワクチン、麻疹・風疹混合ワクチン(MRワクチン)、日本脳炎ワクチン、水痘ワクチンなどが挙げられ、公費負担となります。

任意接種は個人の判断で受ける予防接種となり、自己負担となります。任意接種にはインフルエンザワクチン、肺炎球菌ワクチン、おたふくかぜワクチン、ロタウイルスワクチン、A型肝炎などが挙げられます。

当院で実施している予防接種

予防接種名 作用
自費インフルエンザワクチン 自費
              公費
4,000円
2,300円
23価肺炎球菌ワクチン 定期接種
            任意接種
3,000円
6,600円
13価肺炎球菌ワクチン 11,000円
麻疹ワクチン 5,500円
風疹ワクチン 5,500円
麻疹・風疹混合ワクチン(MRワクチン) 8,800円
帯状疱疹ワクチン 生ワクチン
         不活化ワクチン
7,700円
24,000円×2回

※予防接種は事前の予約制となりますので、お早めにお問い合わせください

お問い合わせ

皆様の健康を維持する為にも、また大切なご家族のご健康を守る為にも、予防接種、健康健診やがん検診を受診する事は大切であります。ご自身の身体は1年間で大きく変わります。「自覚症状を感じないから」「昨年受けて特に問題が見つからなかったから」などの理由で健康診断やがん検診を受診して頂かないと取り返しの付かない病気を引き起こす事もあります。当院の予防接種や健康診断、がん検診についてご質問がございましたらいつでもお気軽にお申し付けください。

pagetop
  • 胃カメラ検査について胃カメラ検査について
  • 大腸カメラ検査について大腸カメラ検査について

閉じる